飛行機搭乗奇行

全国の空港を訪問中。2018年ANAダイヤ→SFC。2020年JGC修行完了

全国の空港101箇所訪問済み。あと8空港。
現在更新お休み中。記事は書いています。
課金すると公開前の本ブログの記事が読めます:tbofficeのリボ払い完済計画
 国内
 ┣沖縄県:粟国島| 阿嘉島| 伊是名| 久米島| 下地島| 伊良部島| 石垣島| 宮古島
 ┣鹿児島県: 知林ヶ島| 種子島| 屋久島| 口永良部| 沖永良部| 徳之島| 喜界島| 奄美大島
 ┣東京都: 青ヶ島| 神津島| 三宅島| 八丈島
 ┣北海道:奥尻島| 紋別
 ┣長崎小値賀| 納島| 福江| 軍艦島(端島)
 ┗他 長野| 静岡県| 壱岐・対馬| 佐渡ヶ島| 名古屋| 富山・能登| 大分県| 岡山離島| 日本酒
 海外:香港 | 上海 | 桂林 | 台湾

1泊2日でまるごと粟国島を観光(6)沖縄海塩研究所

前回:1泊2日でまるごと粟国島を観光(7)ヤマトゥガー - 飛行機搭乗奇行

粟国シリーズ一覧はここから:粟国 カテゴリーの記事一覧 - 飛行機搭乗奇行

沖縄県の粟国島を観光しています

沖縄海塩研究所

 塩を作っているとことに行きます

www.okinawa-mineral.com

受付

 工場の見学ができるので、まずは事務所へ。行ったときはすぐ見れたので予約不要らしい。

f:id:tboffice:20181118102932j:plain
ここが事務所入口

工場見学

 釜炊きと天日干しについてはこちらを参照:

www.okinawa-mineral.com

f:id:tboffice:20181118102934j:plain
事務所の隣が釜炊きの工場

 釜炊きの工場には後で行きます。先にでかい建物があって、海水の塩分を濃縮する工場があります。

f:id:tboffice:20181118103123j:plain
塩分を濃縮するところ

f:id:tboffice:20181118103229j:plain
内部

 建物の中は天井から竹が吊るされていて、そこを海水が伝って降りてきます。落ちた海水はポンプでまた上に持っていきます。以下ループ。塩分濃度が一定以上になるまで繰り返されます。 中は飛沫が飛んできます。そのあと釜炊きの工程に移ります。

f:id:tboffice:20181118103448j:plain
釜炊き

f:id:tboffice:20181118104103j:plain
リフトアップ

f:id:tboffice:20181118103641j:plain
釜炊き

 次に見たのは天日干し。夏と冬で干す時間が違うとのこと。

f:id:tboffice:20181118104004j:plainf:id:tboffice:20181118103959j:plain
天日干し

f:id:tboffice:20181118104523j:plain
いのちは海から

 釜炊きのために、燃料と木材が必要となります。島の外から持ってきていて、年々割高になっているとのこと。

おまけ

f:id:tboffice:20181118102912j:plain
この先の海から海水を汲み上げる

f:id:tboffice:20181118102910j:plain
海水を濃縮する棟(初代)

 自然の風を利用して海水を汲み上げて、塩分濃度を高めていく棟の初代の方です。さっきの棟と比べて見てみると、壁の模様が違いますね。最初は手探りで作っていたとのこと。レンガで覆うより、もっと穴を開けたほうがよかったみたいです。

おまけ

 おまけその2です。ちょうど見学をしていたらヘリコプターが飛んできました。工場見学のあと、粟国空港に行ってみたらタッチアンドゴーをやってました。

f:id:tboffice:20181118104527j:plain

f:id:tboffice:20181118110048j:plain
二度目の訪問 粟国空港

f:id:tboffice:20181118110424j:plain
おや、空いてますね
f:id:tboffice:20181118110418j:plain
消防車出てました

f:id:tboffice:20181118110454j:plain
JA971A

flyteam.jp

 海上保安庁の機体でした。

f:id:tboffice:20181118110616j:plain

f:id:tboffice:20181118110652j:plain

f:id:tboffice:20181118110734j:plain

 行ってしまった。

次回

  • ヤマトゥガー

tboffice.hateblo.jp