飛行機搭乗奇行

全国の空港を訪問中。2018年ANAダイヤ→SFC。2020年JGC修行完了

鉄道開業150年記念JR東日本パス(6)龍飛崎温泉・ホテル龍飛に宿泊

 青森県の左側の上にある竜飛岬にあるホテル龍飛に泊まりました。

ホテル龍飛

ここまでのあらすじ

 鉄道開業150年記念JR東日本パスで青森にやってきました。青森駅からホテルの送迎バスに乗ってホテル龍飛にやってきました。

青森駅からホテルの送迎バスで移動

 アクセス手段が乏しいので、青森駅からホテルの送迎バスに乗ります。予約必須です。当時は青森駅から乗車しましたが、現在は新青森・奥津軽いまべつ駅を経由しているようです。

青森駅からシャトルバスに乗車

 車窓には畑や海が広がります。

ホテルに到着

 送迎バスは13:25に青森駅を出発してホテルには15時くらいに到着しました。1時間半くらいかかりました。バスは古いです。

ホテル前に駐車するバス

ホテルの売店

ご案内

旅行会社のロゴ

ホテルのお部屋を紹介

 部屋からは駐車場と日本海側が見えました。

眺望

眺望2

お部屋の茶菓子

 ベッドとかは荷物をおいてしまったので省略。

ホテル近くを散策

 ホテルを出て近くを散策してみます。まずはホテルの外観です。

ホテル龍飛

 この時は風も弱くていい天気でした。基本的には風が強いところです。

ハウスサンライズ

 ホテルから徒歩で北に向かうと廃墟が見えてきました。

風の岬龍飛

 津軽海峡・冬景色が流れるボタンがあります。

階段国道

 もう少し北に行くと階段国道があります。別のエントリで紹介しました。

tboffice.hateblo.jp

国道339号の階段国道

龍飛崎

 階段国道から階段を上に進んでいくと龍飛崎があります。

竜飛崎遊歩道案内図

 南の方向にはホテルが見えました。

ホテルが見える

青函トンネル記念館

 ホテルから南の方向に歩いていくと青函トンネル記念館があります。ボリュームがあるので、別の記事で紹介しています。

tboffice.hateblo.jp

ホテルの晩飯

 竜飛崎、青函トンネル記念館を観光したあとはホテルに戻って晩飯としました。

夕暮れのホテル竜飛

 開場は宴会場みたいな広間でした。

ホテルの朝食

 翌朝です。

朝食の画像

 朝食を食べたあと、ホテルの送迎バスが出発する間に階段国道に行ってきました。

ホテルの情報

 大浴場もあります。半露天風呂は湯船が少し小さいですが眺めがよいです。

www.hoteltappi.co.jp

 レンタカーで行ってもよいですが、ホテル無料送迎バスがあるのでこちらを利用する手もあります。要予約。

www.hoteltappi.co.jp

次回

 青森から弘前に移動します。

tboffice.hateblo.jp