飛行機搭乗奇行

全国の空港を訪問中。万年金欠。2018年ANAダイヤ⇒2019年SFC

気がついたら全国の空港96箇所訪問済み。あと12空港
当面は月曜・木曜17時半更新。現在は沖永良部島の旅行記を公開中です
課金すると公開前の本ブログの記事が読めます:tbofficeのリボ払い完済計画
Trip-Partnerでも執筆開始しました
過去の行き先:
 海外:香港 | 上海 | 台湾
 国内:沖縄 粟国| 阿嘉島| 伊是名| 久米島| 下地島| 伊良部島| 石垣島| 宮古島 || 鹿児島 沖永良部島
 その他: 長野| 青ヶ島| 名古屋| 喜界島| 壱岐・対馬| 奥尻島| 佐渡ヶ島| 喜界島| 神津島| 三宅島| 日本酒| 富山・能登| 紋別

ケイビングしない沖永良部島(9) 沖泊海浜公園

 沖永良部島の観光を行っていきます。沖泊海浜公園です。

沖泊海浜公園

 晴れてきたので浜辺に行ってみましょう。

www.okinoerabujima.info

 北に面した砂浜です。ここは砂浜がきれいでおすすめです。背後は断崖絶壁が広がっていて対比が素晴らしい。事前の申し込みでキャンプができます。

f:id:tboffice:20190404095757j:plain
車で行くなら一本道。ここしかないです

f:id:tboffice:20190404100427j:plain
沖泊漁港

f:id:tboffice:20190404100721j:plain
反対側。こっちが沖泊海浜公園

f:id:tboffice:20190404100821j:plain
携帯電話使用可能

f:id:tboffice:20190404101415j:plain
全体像

f:id:tboffice:20190404102958j:plain
この辺がキャンプ地

f:id:tboffice:20190404103000j:plain
後ろは断崖絶壁

f:id:tboffice:20190404102713j:plain
林を抜けると

f:id:tboffice:20190404101817j:plain
砂浜が広がっています

f:id:tboffice:20190404101825j:plain
こんなかんじ(天気悪いのをごまかしている)

f:id:tboffice:20190404102114j:plain
少し岩場もあります

f:id:tboffice:20190404102620j:plain
砂浜全体像

f:id:tboffice:20190404102448j:plain
後ろには滝

 宮古島とかそのあたりの様々な砂浜を見てきましたけど、ここもレベルが高かったです。キャンプするには最高の場所ですね。

次回

 ワンジョビーチ。

空港訪問まとめ

 このブログのヘッダのところに「気がついたら全国の空港xx箇所訪問済み。あとyy空港」と書いてあります。その空港についてまとめてみます。運用していない空港も入っています。

訪問済み空港 96空港

  • 東京
  • 成田
  • 福岡
  • 新千歳
  • 関西
  • 那覇
  • 大阪
  • 中部
  • 鹿児島
  • 仙台
  • 熊本
  • 長崎
  • 宮崎
  • 松山
  • 広島
  • 神戸
  • 石垣
  • 小松
  • 大分
  • 高松
  • 函館
  • 岡山
  • 高知
  • 宮古
  • 北九州
  • 秋田
  • 旭川
  • 新潟
  • 徳島
  • 富山
  • 青森
  • 美保
  • 山口宇部
  • 出雲
  • 女満別
  • 釧路
  • 名古屋
  • 奄美
  • 帯広
  • 茨城
  • 静岡
  • 佐賀
  • 花巻
  • 庄内
  • 鳥取
  • 対馬
  • 福島
  • 久米島
  • 三沢
  • 中標津
  • 山形
  • 八丈島
  • 稚内
  • 屋久島
  • 札幌丘珠
  • 徳之島
  • 能登
  • 福江
  • 大館能代
  • 南紀白浜
  • 石見
  • 松本
  • 沖永良部
  • 調布
  • 与那国
  • 種子島
  • 喜界
  • 紋別
  • 隠岐
  • 南大東
  • 利尻
  • 多良間
  • 壱岐
  • 但馬
  • 神津島
  • 北大東
  • 三宅島
  • 粟国
  • 奥尻
  • 慶良間
  • 伊江島
  • 八尾
  • 岡南
  • 下地島
  • 上五島
  • 佐渡
  • 波照間
  • 礼文
  • 旧石垣
  • 旧秋田
  • 旧多良間
  • 広島西
  • 岩国
  • 旧紋別
  • 伊是名場外離着陸場
  • 嘉手納(道の駅かでなから)

未訪問 12空港

  • 与論
  • 天草
  • 大島
  • 新島
  • 大分県央
  • 千歳(無理でしょう)
  • 福井
  • 小値賀
  • 旧鹿児島
  • 薩摩硫黄島飛行場
  • 枕崎
  • 普天間

ケイビングしない沖永良部島(A) インターミッション

 沖永良部島の観光を行っていきます。今回はインターミッション(休憩)です。

九州といえばデーリィ

 デーリィです。南日本酪農共同株式会社です。宮崎県の都城市にあります。覚えましたね。代表的な飲み物はスコールですね。愛のスコール。え?知らない?

 田皆岬の回で出てきましたよ!?

f:id:tboffice:20190403125158j:plain

 「愛のSkal」って書いてありますよね?ご存じない?こちらのサイトで予習してください。

www.dairy-milk.co.jp

ja.wikipedia.org

デーリィコーヒー

 デーリィコーヒーです。確かAコープで買ってきてホテルのミニ冷蔵庫の上で撮影。コーヒー牛乳に少し乳化剤+カラメル味。

f:id:tboffice:20190403170557j:plain
デーリィコーヒー

f:id:tboffice:20190403170609j:plainf:id:tboffice:20190403170605j:plainf:id:tboffice:20190403170601j:plain
デーリィコーヒー 側面とか

ホテルの晩ごはん

 市街地近いんですけど食事するところがないのでホテルのレストランで晩ごはんです。

f:id:tboffice:20190403182240j:plain
これで千円ちょいくらいだった

ホテルのサトウキビ

 ホテルのフロントの隣にあったサトウキビです。ホテルの人に食べ方を聞いたら、鎌で川を剥いで茎をかじるんだそうです。年によっても、畑によっても糖度が違うそうです。実際に茎をかじってもあまり水分がなく、下に触れて少し甘いかなという感じでした。

f:id:tboffice:20190403184158j:plain
サトウキビ

ホテルの朝食

 バイキングでした。

f:id:tboffice:20190404080003j:plain
ホテルの朝食

デーリィ牛乳

 牛乳です。

f:id:tboffice:20190404082253j:plain
デーリィ牛乳

f:id:tboffice:20190404082246j:plainf:id:tboffice:20190404082301j:plain
デーリィ牛乳 側面

次回

 観光。2日目。ウジジ浜公園からスタート。

ケイビングしない沖永良部島(8) ジッキョヌホーと瀬利覚

 沖永良部島の観光を行っていきます。今回は市街地に戻ってきました。ジッキョヌホーです。

ジッキョヌホー

 ジッキョヌホー(瀬利覚の川、という意味)は水道が整備されるまで水源としてとして利用されていました。住吉暗川で出てきた暗川のなかまです。「平成の名水百選」に認定されたそうです。

www.okinoerabujima.info

www.kagoshima-kankou.com

 ずっと曇りだったんですが小雨が降ってきました。入り口に駐車場があるので車を停めて見学してみます。

f:id:tboffice:20190403154635j:plain
看板
f:id:tboffice:20190403154346j:plain
入り口の看板
f:id:tboffice:20190403154352j:plain
坂を降りたところにあります

f:id:tboffice:20190403154358j:plain
全体像
f:id:tboffice:20190403154600j:plain
石碑

f:id:tboffice:20190403154603j:plain
川ですねえ

瀬利覚

 ジッキョヌホーは、鹿児島県大島郡知名町瀬利覚(せりかく)にあります。ついでに「ジッキョ」が集落の名前、「ホー」が川の意味です。

 この「せりかく」似ている地名に、沖縄本島の今帰仁に勢理客(せりきゃく)があります。ついでに伊是名島にもあります。

ja.wikipedia.org

 こっちを見ると勢理客は「じっちゃく」と読みます。すぐには理解できませんが「じっしゃく」から「せりきゃく」へと発音が変化しました。

www.pref.kagoshima.jp

 ついでに「ジッキョ」が「せりかく」(地名である瀬利覚)という発音になりました。インターネットには様々な研究があります。

manyu.cocolog-nifty.com

s0met1me.hateblo.jp

 成り立ちについて更に詳しくは下記の文献がまとまっています。

japanknowledge.com

 与論島にも勢理客と同じ地名があったり、島の北側を「国頭」と呼んだりしています。例えば沖縄本島の一番北は国頭村(くにがみそん)だし、沖永良部島の北にある岬は国頭岬(くにがみみさき)です。奄美群島から沖縄県にも他に同じ地名が点在しています。この辺は言語地理沼(いま考えた)なのでハマってみるのも面白いです。沼から戻ってこれる保証はありません。

次回

 なんだっけ

ケイビングしない沖永良部島(7) ウミガメビューポイント・半崎

 沖永良部島の観光を行っていきます。今回はウミガメビューポイントと呼ばれる場所です。

 結論から言うと見れませんでした。田皆岬で見たからね。もういいよね。

ウミガメビューポイント

www.okinoerabujima.info

f:id:tboffice:20190403144746j:plain
ウミガメビューポイント

f:id:tboffice:20190403144758j:plain
砂浜が見えます

f:id:tboffice:20190403144709j:plain
反対側

 晴れてれば絶景ですねここ。

f:id:tboffice:20190403144713j:plain
サンゴ礁広がる

f:id:tboffice:20190403144715j:plain
左上に見えるのは半崎

半崎

www.okinoerabujima.info

 こちらも田皆岬と同じく断崖絶壁の岬です。

f:id:tboffice:20190403150047j:plain
この先は崖

 柵などまったくないので落ちたら死にます。気をつけよう!

f:id:tboffice:20190403145526j:plain
半崎からウミガメビューポイントを望む
f:id:tboffice:20190403145648j:plain
半崎

f:id:tboffice:20190403145702j:plain
気をつけよう!

f:id:tboffice:20190403145943j:plain
足元は断崖絶壁
f:id:tboffice:20190403145953j:plain
写真で見てもよくわからないけど20-30mくらいある
f:id:tboffice:20190403150102j:plain
岩が崩れている

f:id:tboffice:20190403150227j:plain
岩、いい、って感じになってくる

f:id:tboffice:20190403150108j:plain
岩だ(語彙

次回

 ジッキョヌホー

ケイビングしない沖永良部島(6) 田皆岬

 沖永良部島の観光を行っていきます。今回は田皆岬です。

f:id:tboffice:20190403125052j:plain
”許すな密航”

 本当にこの看板があるのでぜひ見に行ってみてください。

田皆岬

 島の北西にあります。高さ51mの絶壁があります。

 駐車場とトイレがあります。自動販売機は営業していませんでした。

f:id:tboffice:20190403125039j:plain
田皆岬

www.okinoerabujima.info

ゲストハウス(跡)

 民家のような建物があります。

f:id:tboffice:20190403125217j:plain
建物があります

f:id:tboffice:20190403125202j:plain
guest house CAPE
f:id:tboffice:20190403125158j:plain
自動販売機。電気入ってない気配

 ゲストハウスでした。営業していないようでした。

灯台

f:id:tboffice:20190403125255j:plain
灯台
f:id:tboffice:20190403125017j:plain
灯台です

f:id:tboffice:20190403125018j:plain
道でも何でもない案内です

田皆岬

f:id:tboffice:20190403125413j:plain
親方!あそこに案内が!

f:id:tboffice:20190403125449j:plain
奄美群島国立公園 田皆岬

f:id:tboffice:20190403125749j:plain
崩れています

 なんと柵とか無いので落ちたら死にます。気をつけましょう。

f:id:tboffice:20190403125752j:plain
崩れた感じ

f:id:tboffice:20190403125821j:plain
反対側の崖

西の方へ

 もう少し西の方へ向かってみます。

f:id:tboffice:20190403130248j:plain
道があります
f:id:tboffice:20190403130334j:plain
ずんずん進む
f:id:tboffice:20190403130649j:plain
岩場が見えてきます
f:id:tboffice:20190403130902j:plain
岩の裂け目
f:id:tboffice:20190403130922j:plain
割れてますねえ

f:id:tboffice:20190403131034j:plain
f:id:tboffice:20190403131113j:plain
もっと岩
f:id:tboffice:20190403131537j:plain
あーいますね
f:id:tboffice:20190403131518j:plain
ウミガメいますね
f:id:tboffice:20190403131519j:plain
分かりますか
f:id:tboffice:20190403131520j:plain
いましたね
f:id:tboffice:20190403131545j:plain
更に岩場

f:id:tboffice:20190403131950j:plain
後ろはこんな感じ
f:id:tboffice:20190403132251j:plain
謎の形の岩
f:id:tboffice:20190403132308j:plain
f:id:tboffice:20190403132311j:plain
更に岩

 実はこのあと戻るときにヤギの親子とすれ違いまして、一本道しかないものでヤギを追いかける感じになり近づいてみたら逃げていきました。

f:id:tboffice:20190403133138j:plain
駐車場の方に戻ってきました

 田皆岬の謎の岩は見ておきましょう。地面の裂け目も楽しい。

 岩はこのあたりです。

次回

 ウミガメビューポイント・半崎