飛行機搭乗奇行

全国の空港を訪問中。2018年ANAダイヤ→SFC。2020年JGC修行完了

全国の空港101箇所訪問済み。あと8空港。
土日に更新中。11月中は「激走800km稚内~紋別」シリーズをお届け。
12月は帰ってき旧ANA Advent Calendar筆者twitter上の投票によって記事の公開を決定します。
課金すると公開前の本ブログの記事が読めます:tbofficeのリボ払い完済計画
 国内
 ┣沖縄県:粟国島| 阿嘉島| 伊是名| 久米島| 下地島| 伊良部島| 石垣島| 宮古島
 ┣鹿児島県: 知林ヶ島| 種子島| 屋久島| 口永良部| 沖永良部| 徳之島| 喜界島| 奄美大島
 ┣東京都: 青ヶ島| 神津島| 三宅島| 八丈島
 ┣北海道:奥尻島| 紋別
 ┣長崎小値賀| 納島| 福江| 軍艦島(端島)
 ┗他 長野| 静岡県| 壱岐・対馬| 佐渡ヶ島| 名古屋| 富山・能登| 大分県| 岡山離島| 日本酒
 海外:香港 | 上海 | 桂林 | 台湾

舞鶴鎮守府 旧海軍東山防空指揮所を見学

 舞鶴港にほど近く、東山の地下に掘られた地下壕を見学できる機会があったので参加しました。

f:id:tboffice:20210526103207j:plain

地下壕の全貌

 旧海軍東山防空指揮所は昭和19年頃に作られたもので、この中で司令も出せれば寝泊まりも可能だった地下壕とのこと。戦後GHQが破壊を試みましたが硬すぎて放置。一部入り口は埋まっていますが、東山の斜面に穴がありそこから地下壕に入ることができます。

 準備としては、長靴、作業服、ヘルメット、ライトが必要でした。

f:id:tboffice:20210526095505j:plain

前島みなと公園

 前島みなと公園あたりに集合しました。

f:id:tboffice:20210526095449j:plain

東山への入り口

 ここから東山に入っていきます。普段は閉まっています。ここを入ると舗装された道路があり登っていきます。

f:id:tboffice:20210925065918p:plain

舗装された道を上っていく図

 山の上にたどり着くと、平らになっていて草原が広がっていました。砂利敷なので駐車場だったのでしょう。

 そこから指揮所の入り口へ向かうために下っていきます。足元が若干悪いです。

f:id:tboffice:20210925070040p:plain

登ったあとは下り

 そのまま進んでいくと地下壕の入り口があります。役所の人に鍵を開けてもらって入ります。

f:id:tboffice:20210526102010j:plain

地下壕入り口

f:id:tboffice:20210925070300p:plain

地下壕入り口

f:id:tboffice:20210925070348p:plain

通路

 地下壕の構造はかまぼこ型の大きい空間。現在は1箇所が外に通じておりそこから入りました。

f:id:tboffice:20210925070434p:plain

通路の奥が地下壕

f:id:tboffice:20210925070613p:plain

内部は広い

 やや湿気を感じる内部です。

f:id:tboffice:20210925070905p:plain

出入り口と同じ側にある出入り口(2)

f:id:tboffice:20210925071104p:plain

奥は行き止まり

 防空壕内部には鍾乳石も見られました。

f:id:tboffice:20210925071225p:plain

鍾乳石のようなもの

f:id:tboffice:20210526102756j:plain

かなり大きい鍾乳石

 鍾乳石(石筍)は100年で1cmと言われているが、コンクリートで覆われたこの環境では成長も早いのだろうか。

f:id:tboffice:20210526104701j:plain

出入り口奥右側

 4Rと書かれた横穴は土で塞がれていました(下)。

 

f:id:tboffice:20210925071752p:plain

反対側の出入り口

f:id:tboffice:20210526102939j:plain

反対側の出入り口

f:id:tboffice:20210925072052p:plain

対角線上を撮影

f:id:tboffice:20210526104656j:plain

地下壕の天井

f:id:tboffice:20210925072228p:plain

壁面

f:id:tboffice:20210526102251j:plain

地下壕内部壁面

f:id:tboffice:20210526105220j:plain

小さい穴が空いている

 穴を開けて、爆薬を差し込んで壊そうとしたが硬すぎて失敗したらしい。

f:id:tboffice:20210526104931j:plain

地面

 長くいると圧迫感を感じるようになりました。見学は20分くらいで終了。

f:id:tboffice:20210526105339j:plain

出入り口付近

 入るときには気づきませんでしたが、出入り口付近にはタイルが落ちていました。

参考

blog.livedoor.jp

次回

 蛇島。

激走800km 稚内~釧路(14・終)追補

 激走800km 稚内~釧路シリーズで取りこぼしたエピソードなど拾っていきます。動画もあります。

f:id:tboffice:20210411110356j:plain

稚内空港に着陸するようす
  • 羽田空港~稚内空港
    • 羽田空港離陸
    • 施しを受ける
    • 東北地方上空
    • いよいよ北海道上空へ
    • 新千歳空港到着
    • 新千歳空港ラウンジ
    • 新千歳空港から離陸
    • 稚内空港到着
  • ホテル日の出岬
  • 上士幌町に2泊した
    • 気球で有名
    • 上士幌町での晩酌
  • 上士幌航空公園
  • ナイタイ高原牧場
  • ぬかびら温泉郷にてお昼ごはん
    • ビストロふうか
  • 道の駅うらほろ
    • おかだ農園 おつまめ
  • 釧路市
    • 米町展望台
    • 釧路市で見つけたマンホール
  • 釧路市を走っているときのカーナビ
  • 釧路空港
  • 次回
続きを読む

激走800km 稚内~釧路(9)幌加駅跡とその周辺の橋梁について

 廃線となった士幌線の幌加駅跡と、その周辺の橋梁などについて触れていきます。

f:id:tboffice:20210413140547j:plain

幌加駅跡
  • 士幌線・幌加駅跡
    • 未だ可動する転轍機
    • 幌加駅の変遷
    • アクセス方法
  • 周辺の橋梁
    • 三の沢橋梁
    • 森のトロッコ鉄道エコレール
  • 五の沢橋梁
  • メトセップ橋
  • 他の橋梁
  • 次回
続きを読む

激走800km 稚内~釧路(8)糠平駅と上士幌鉄道資料館

 糠平ダムが作られたときに、旧士幌線の糠平駅が移転したのが現在の場所です。

f:id:tboffice:20210413114855j:plain

ぬかびら

  場所はここです。すぐとなりに上士幌町鉄道資料館があります。

 ちゃんとした線路があります。

f:id:tboffice:20210413114843j:plain

トロッコが走ります

 夏季には足漕ぎトロッコで走ることができます。ちなみに乗り場は三の沢駐車場なのでここからは離れています。三の沢は次回の記事で触れます。

www.ecorail.jp

f:id:tboffice:20210413114817j:plain
f:id:tboffice:20210413114942j:plain
ヨ4843がいます

上士幌町鉄道資料館

f:id:tboffice:20210413115111j:plain

上士幌町鉄道資料館

f:id:tboffice:20210413115119j:plain

車輪

 タウシュベツ川橋梁を通っていた士幌線は糠平ダムに沈んでしまったため、迂回することになりました。

f:id:tboffice:20210413115750j:plain

模型

 当時の前面展望のビデオを見ることができます。

f:id:tboffice:20210413120845j:plain

前面展望
f:id:tboffice:20210413120334j:plain
f:id:tboffice:20210413120331j:plain
当時の道具など

f:id:tboffice:20210413115800j:plain

士幌線の生いたち

f:id:tboffice:20210413115856j:plain

災害や事故

 がけ崩れで1ヶ月不通になったり、車両が暴走したりなどした事故がありました。

次回

 士幌線の線路跡を見に行きます。

tboffice.hateblo.jp

 

激走800km 稚内~釧路(7)糠平ダムからタウシュベツ川橋梁は見えるのか?

 音更川をせき止めてつくったのが糠平ダムです。音更川沿いに旧国鉄士幌線が通っていました。ダムを作るにあたって路線が変わりました。

糠平ダム

 1956年に完成しました。発電に使われているダムです。ダムカードを配布しているそうです。

www.jpower.co.jp

f:id:tboffice:20210413111213j:plain

糠平ダム

 国道から横の道に入って山を登っていくと糠平ダムに到着します。上の画像は下の地図の位置から撮影したものです。湖面が凍っているのがわかると思いますが寒いです。

f:id:tboffice:20210413110241j:plain

水利利用標識

 ダムまでやってきました。赤い橋が国道です。

f:id:tboffice:20210413110808j:plain

ダムから下流の方向

f:id:tboffice:20210413110835j:plain

ダムの堰の部分

 凍っています。風が冷たいです。

タウシュベツ川橋梁

 さて、いままで出てきた画像の中にタウシュベツ川橋梁が写っています。この写真です。

f:id:tboffice:20210413111213j:plain

 拡大していきます。上の方です。

f:id:tboffice:20210413111214j:plain

f:id:tboffice:20210413111215j:plain

 もうわかりましたね。

f:id:tboffice:20210413111216j:plain 

 さらに拡大。

f:id:tboffice:20210413111217j:plain

 これです。

f:id:tboffice:20210822071528p:plain

 小さすぎですね。

次回

 糠平駅へ。

tboffice.hateblo.jp