飛行機搭乗奇行

全国の空港を訪問中。2018年ANAダイヤ→SFC。2020年JGC修行完了

全国の空港101箇所訪問済み。あと8空港。
現在更新お休み中。記事は書いています。
課金すると公開前の本ブログの記事が読めます:tbofficeのリボ払い完済計画
 国内
 ┣沖縄県:粟国島| 阿嘉島| 伊是名| 久米島| 下地島| 伊良部島| 石垣島| 宮古島
 ┣鹿児島県: 知林ヶ島| 種子島| 屋久島| 口永良部| 沖永良部| 徳之島| 喜界島| 奄美大島
 ┣東京都: 青ヶ島| 神津島| 三宅島| 八丈島
 ┣北海道:奥尻島| 紋別
 ┣長崎小値賀| 納島| 福江| 軍艦島(端島)
 ┗他 長野| 静岡県| 壱岐・対馬| 佐渡ヶ島| 名古屋| 富山・能登| 大分県| 岡山離島| 日本酒
 海外:香港 | 上海 | 桂林 | 台湾

青ヶ島は歩いてはいけない(1) 青ヶ島の一番高いところ

はいどうも

 新シリーズ、「青ヶ島は歩いてはいけない」開始です。どうもですどうもです。

青ヶ島とは

 位置は地図で確認して下さい。

アクセス

船(フェリー)

 船(フェリー)は欠航率が高いです。青ヶ島の海は荒れるので、就航・欠航は五分五分くらいで見ておいたほうがよいです。

http://www.izu-syotou.jp/route01/

ヘリコプター(東京愛らんどシャトル)

 ヘリは就航率は9割程度ですが運賃が高いです*1。9人乗りなので満席になることが多いです。搭乗券は1ヶ月前からの発売です。

東京愛らんどシャトル -予約・空席照会・運航情報-

 今回は確実に行くためにヘリを使いました。

八丈島に向かう

 今回のルートは羽田空港から八丈島まで飛行機、八丈島からヘリで青ヶ島に向かいます。

f:id:tboffice:20180506070815j:plain
ご存知沖止め

f:id:tboffice:20180506071924j:plain
沖止めでした。A320

 ゴールデンウイークの最後の方なんで行きはガラガラ。折り返し便は満席。

f:id:tboffice:20180506074318j:plain
D滑走路へ移動

f:id:tboffice:20180506075003j:plain
天気は晴れ

f:id:tboffice:20180506080517j:plain
三宅島上空を通過

八丈島へ

f:id:tboffice:20180506082827j:plain
到着

f:id:tboffice:20180506083801j:plain
八丈島空港でたところ

f:id:tboffice:20180506083027j:plain
東京愛らんどシャトル受付

 ここで東京愛らんどシャトルに乗り換えです。受付では、手荷物の計測と体重を聞かれます。そして重量の超過料金がとられたりします。

 羽田行の折返しの飛行機が出発したあと、飛行機と同じ保安検査を通ってヘリコプターに乗ります。座席は自由席。偏ったらどうすんのかね。

f:id:tboffice:20180506092201j:plain
乗ります

青ヶ島ヘリポート

 20分ほどすると見えてきます。離陸、着陸時には電子機器類は使えません。デジカメであっても使えません。

 到着したらヘリコプターは八丈島へと折り返します。

f:id:tboffice:20180506095210j:plain
折返しで荷物積み込み中

f:id:tboffice:20180506095311j:plain
これがヘリポートの建物

f:id:tboffice:20180506095746j:plain
折返しのヘリはすぐに発進

 ヘリがいなくなるとヘリポートに静寂が訪れます。このあと旅館にチェックインして、お弁当を受け取ります。

まずは高いところの視察

 尾山展望公園~大凸部(おおとんぶ)へ向かいます。

f:id:tboffice:20180506104019j:plain
尾山展望公園へ

f:id:tboffice:20180506104251j:plain
登り続けます。上のビニールシートは取水場

f:id:tboffice:20180506104731j:plain
側道に徒歩の入り口があるので入ります

f:id:tboffice:20180506105624j:plain
上りはきついけど、眺めは最高

f:id:tboffice:20180506105708j:plain
そのまま東台所神社方面へ

f:id:tboffice:20180506110254j:plain
垂直に近い石段を下ります

 えーっと、足を踏み外したらそのまま下まで滑落するので気をつけましょう(にっこり笑顔)。

f:id:tboffice:20180506110952j:plain
下ったのにまた登ります

f:id:tboffice:20180506112335j:plain
20分ほど上ると大凸部へ

f:id:tboffice:20180506112355j:plain
大凸部からの眺めはサイコー

次回

 弁当を食す

tboffice.hateblo.jp

*1:11000円くらい+重量課金