飛行機搭乗奇行

全国の空港を訪問中。2018年ANAダイヤ→SFC。2020年JGC修行完了

全国の空港101箇所訪問済み。あと8空港。
現在更新お休み中。記事は書いています。
課金すると公開前の本ブログの記事が読めます:tbofficeのリボ払い完済計画
 国内
 ┣沖縄県:粟国島| 阿嘉島| 伊是名| 久米島| 下地島| 伊良部島| 石垣島| 宮古島
 ┣鹿児島県: 知林ヶ島| 種子島| 屋久島| 口永良部| 沖永良部| 徳之島| 喜界島| 奄美大島
 ┣東京都: 青ヶ島| 神津島| 三宅島| 八丈島
 ┣北海道:奥尻島| 紋別
 ┣長崎小値賀| 納島| 福江| 軍艦島(端島)
 ┗他 長野| 静岡県| 壱岐・対馬| 佐渡ヶ島| 名古屋| 富山・能登| 大分県| 岡山離島| 日本酒
 海外:香港 | 上海 | 桂林 | 台湾

石垣島観光スポット(私家版)

  • 知り合いが石垣島に行く
    • どこいけばいいのか
      • たのむ
  • って言われたので去年修行で3回くらい石垣島に行ったので行ったところの感想でも書こうということになりました
  • (雑に書いたのであとで清書します)(書きかけです)(そのうち完成します)

f:id:tboffice:20170320132039j:plain
石垣空港着陸数分前。石垣の北側が見える

とりあえず観光するなら、この記事でも見ておけばいいんじゃないかな

gurutabi.gnavi.co.jp

おしまい

  • おしまいです
  • んなわけない
  • これから紹介するところは、筆者が実際に行きました。良かったところ、良くなかったところ全部書きます。道が狭いとか一人で行くときの注意とかも

目次

  • 目次です
  • 石垣島の説明・島内の移動・観光スポットの順です

石垣島観光スポット(私家版)

  • 本文開始です
  • では、どうぞ

石垣島の説明

位置

  • 沖縄本島から南西に400キロメートルほど行った場所に浮かんでいる島
  • 八重山列島にある。主な島は西表島、石垣島、与那国島
  • 西には西表島。イリオモテヤマネコで有名。西表空港なる飛行場はないため、船での移動
  • 南側には波照間島がある。波照間空港はあるけど休業中。船で行くしかないが、欠航するし揺れる。行くなら覚悟が必要
  • 東には多良間島がある*1

服装

  • 冬(1月)でも暖かいのでシャツ+上着くらいで大丈夫
  • 夏は暑い(当たり前だ)日差しも強いので対策を

アクセス

  • 那覇空港から飛行機で1時間ほど
  • 羽田・セントレア(中部)・関西国際・福岡からも直行便あり
  • 関東圏から行く場合一番安いのは成田からLCCのバニラエア

(新)石垣空港

  • 船で来てもいいけどやっぱり飛行機だよね
  • とりあえずここで1枚写真を撮るよね

f:id:tboffice:20170116134554j:plain

  • (新)ってあるので昔の空港もあります

島内の移動

  • レンタカーを借りたほうがよいかどうかは行くところによります
    • 時間がないけどいろいろなところに行きたいときはレンタカー必須
  • 石垣港までバスがあります
    • 石垣港でレンタサイクルを借りられます。ママチャリです
  • 都度説明します

石垣空港

  • 石垣島といえば石垣空港ですよね?

f:id:tboffice:20170116161038j:plain

  • 位置はこの辺です。レンタカーで行くか、石垣港からレンタサイクルがよいでしょう
  • ここは旧石垣空港で建物は残っていません
    • 上空写真からは滑走路が見えますが、今は跡形もない状態
    • 道路と病院を作る工事をやっているはず
  • google mapのストリートビューには在りし日の石垣空港の建物が残っているので名残惜しんでください
  • ロケットスタートが有名だったらしいです。詳しくはググってください

石垣港

f:id:tboffice:20180902025003p:plain

  • 石垣空港からバスが出ているので移動は便利
    • 昼間は1時間に数本
  • 石垣港直行便と、路線バスがあります
    • 路線バスは石垣港までのバス停に停車します
    • 地元の人たちが乗っています
    • 話している言葉はしまくとぅばのため聞き取れません
  • 具志堅用高の銅像があるので一緒に取りましょう

f:id:tboffice:20170116150400j:plain

  • 石垣港からフェリーが出ています
  • 航路図は下記(安栄観光のwebサイトから)

f:id:tboffice:20180828031815p:plain

  • 海の暴走族、安栄観光のwebサイトです。観光情報・ツアーの情報もあります
    • まじであいつらスピード出すんで船は揺れます。お覚悟を
    • と言っても、波照間行の旧フェリーにしか乗ったことがないので他の路線が揺れるかどうか知らない

www.aneikankou.co.jp

  • 小浜島・西表島・竹富島は便数が多いのでちょっと行ってさっと見てすぐ帰ってこれます
    • 1時間に1本くらい
  • 波照間島は欠航することが稀によくあります
    • まともに運航することってあるのかしら?

石垣島鍾乳洞

www.ishigaki-cave.com

  • コースの途中で写真を撮られるコーナーがあるので一人で入る人は注意
  • 撮影された写真はお土産にすることができる(有料)

f:id:tboffice:20171219172809j:plain f:id:tboffice:20171219172848j:plain f:id:tboffice:20171219174205j:plain f:id:tboffice:20171219174707j:plain f:id:tboffice:20171219175449j:plain

船越

  • 船越っていう地名がある
  • このへん
  • 昔は船を担いで反対側の岸に運んだそうである(タクシーの運転手の談話)
  • ショートカットするため
  • 写真はデジタルの向こう側へ消えた

玉取崎展望台

  • 展望台。海が見える
  • 近くに行列のできるレストランか飯処があるらしい。ちょうど行った時は閉まっていた
  • 写真はデジタルの向こう側へ消えた

平久保崎

  • 写真はデジタルの向こう側に消えた
  • レンタカーで行くのが吉、だが駐車場へ向かう道が狭く、車1台がギリギリ通れる。車の運転に慣れていないと近づき辛い
  • 一番北にある岬で、灯台がある。灯台の下にも降りられて景色は抜群(しかし自己責任)
  • ここに行ったときは帰る日で、石垣港の近くのホテルをチェックアウトしてタクシーを拾って向かった。30分くらいかかる
  • 朝イチ(9時前くらい)で行くと誰もいないのでおすすめ
  • でかい岩があってその上に登った記憶がある
  • 写真がないのが残念だなぁ

川平湾

  • バスでも行けるけどレンタカーあったほうが便利。駐車場代はお高めなので注意
  • 行った時は曇天だったので海の色もどどめ色

f:id:tboffice:20171220101302j:plain f:id:tboffice:20171220101940j:plain

f:id:tboffice:20171220102314j:plain
近くの土産物屋は国際色豊か

f:id:tboffice:20171220105254j:plain
車で少し走ったところに川平湾が一望できるスポットがある

石垣空港展望デッキ

  • けっこう面白い作りをしているので行ってみるとたのしい。下から登っていって、360度見渡せる展望デッキ
  • 滑走路も海も見える

f:id:tboffice:20170118115428j:plainf:id:tboffice:20170118115342j:plain
展望デッキからの眺め

f:id:tboffice:20170118115454j:plain
真ん中の不自然な山は人工的に削ったもの

実際のルート

2017年1月

  • 石垣島へは、関西国際空港から直行便*2
  • 到着した日は石垣港の近くにホテルを取っていたのでチェックインして荷物を置いて石垣港へ
  • 石垣港近くを散策。スーパーで弁当を購入してホテルで食べる
  • 次の日は石垣港から波照間島へ。冬なので3往復。1便欠航、2便で行って3便で帰ってくる。かなりスリリング。帰ってこれる保証はないので
  • 荒れる海の上を走って石垣港に戻ってホテルでもう1泊。次の日に羽田直行で帰宅*3

一旦ここまで

  • あとで追記したりします

*1:多良間島は基本的には宮古島から行かないとたどり着けない。宮古空港から飛行機、平良港から船で多良間へ

*2:旅割55で9500円。安いなー。ちなみにPP効率は6.54。抜群である

*3:旅割Xで9890円。pp効率は8.08。まあまあ