飛行機搭乗奇行

全国の空港を訪問中。2018年ANAダイヤ→SFC。2020年JGC修行完了

鉄道開業150年記念JR東日本パス(20)新山根温泉 べっぴんの湯

 鉄道開業150年記念JR東日本パスで青森、そして盛岡へやってきました。今回はべっぴんの湯に立ち寄ります。

新山根温泉べっぴんの湯

べっぴんの湯

 前回の安家洞から更に北に車で20分ほど。久慈市にあります。

 令和元年10月から営業を休止していて、改修工事を行い、令和5年から宿泊もできるようになりました。入口を入るとお土産屋と食堂があります。

 大浴場にはシャンプー・リンス・ボディソープ有り。フェイスタオルの販売もあるので手ぶらで行ってもなんとかなります。

 画像は久慈市のサイトから引用。源泉は冷鉱泉(16.5℃)なので沸かしています。大浴場には熱い湯とぬるい湯があります。源泉の水風呂もあります。

 露天風呂は2~3人くらい入ると満員になる程度の大きさです。サウナもあります。

 泉質は強アルカリ性(pH10.7)の硫黄泉で、若干ぬるっとしているような気がします。

内風呂、露天風呂

料金

中学生以上 600円

小学生 300円

幼児 無料

営業時間

年中無休

9時~21時(最終受付20時)

地図

 ここです。かなり行きにくい。

アクセス

 安家洞から車で20分くらい。龍泉洞から車で40分くらい。

 久慈駅からバスが出ていますが、1日2本程度なので逃すと悲惨なことに。

 ヒカリ総合交通 山根線(PDF)

時刻表

公式webサイト

www.yamaneonsen.com

余談

 当時は入湯料480円でシャンプー類がなかったので売店で買いました。

 15:30くらいに入って16:25に出ました。このあと、レンタカーを宮古駅まで返却しなくてはいけないので峠道を通って三陸自動車をひたすら南下しました。2時間くらい運転しっぱなしでした。

次回

 最終回。旅程まとめ。

tboffice.hateblo.jp