飛行機搭乗奇行

全国の空港を訪問中。2018年ANAダイヤ→SFC。2020年JGC修行完了

全国の空港101箇所訪問済み。あと8空港。
現在更新お休み中。記事は書いています。
課金すると公開前の本ブログの記事が読めます:tbofficeのリボ払い完済計画
 国内
 ┣沖縄県:粟国島| 阿嘉島| 伊是名| 久米島| 下地島| 伊良部島| 石垣島| 宮古島
 ┣鹿児島県: 知林ヶ島| 種子島| 屋久島| 口永良部| 沖永良部| 徳之島| 喜界島| 奄美大島
 ┣東京都: 青ヶ島| 神津島| 三宅島| 八丈島
 ┣北海道:奥尻島| 紋別
 ┣長崎小値賀| 納島| 福江| 軍艦島(端島)
 ┗他 長野| 静岡県| 壱岐・対馬| 佐渡ヶ島| 名古屋| 富山・能登| 大分県| 岡山離島| 日本酒
 海外:香港 | 上海 | 桂林 | 台湾

地元民と行く高松&松山(1)ことでん乗り潰し

 地元民と行く高松&松山です。今回は「ことでん・JRくるり~んきっぷ」でことでんを乗り潰しました。ついでに地元民が参戦して様々な案内を参考にしました。

うどんも食べます

乗車券

 琴電築港で「ことでん・JRくるり~んきっぷ」を買いました。千円札二枚を課金することで、無料でことでん全線と、JR琴平~多度津~高松~志度まで乗れます。

ことでんJRくるり~んきっぷ

今回のコース

築港➔太田 うどん食べた

太田➔琴電琴平 琴平線乗り潰し

JR琴平➔多度津➔高松 築港➔片原町 うどん食べた

片原町➔築港➔仏生山➔瓦町➔長尾 長尾線乗り潰し

長尾➔花園(徒歩)JR栗林➔志度 乗換

琴電志度➔瓦町 志度線乗り潰し

高松築港駅

 京急電鉄がやってきました。びっくりですね☆

 とおもいきや、京急電鉄のラッピング車両でした。ことでんは企業のラッピング車両が多いことで知られています[要出典]。

京急電鉄

太田駅でうどんを食べる

 高松といえばうどんです。ことでん沿線にもうどん屋があります。地元民が作ってくれたマップを見ながら行けるところに行って食べに行きます。

太田駅

 9時になりました。お店が空いたので食べに行きます。

手打ちうどん上田

 カウンターで注文するスタイルです。

うまい

 シンプルでそしてうまい。

琴電琴平駅

 うどんを食ってさらに先へ。琴電・琴平駅までやってきました。

個性的なラッピング車両

 ことでん琴平駅の前です。

琴電琴平駅

 天気がよいです。橋の下で昼飯を食べている人がいました。

JR琴平駅

 歩いて2分くらいでJR琴平駅へ。駅舎の立派さを競っているのか?!

片原町 ゴッドハンド

 JR琴平から高松を経由して琴電に乗り換えて片原町へ。またうどんを食べます。右の丸いのは卵を揚げたやつ。

地上最強のウドン ゴッドハンド

高松築港駅

 また高松築港駅に戻ってきました。古い電車がいました。

レトロ列車

 適当に降りたらまたいました。

電車

 仏生山に回送されていきました。

長尾線乗りつぶし

 今度は長尾線に乗ります。お茶のラッピング電車でした。

 人がいなかったので車内の様子を撮影することができました。

花園駅から栗林駅へ

 志度線に乗るので、長尾線の花園駅で下車。JR栗林駅までおよそ10分くらい歩きます。ここで友人と分かれます。

花園駅を発車する電車

 栗林駅への途中で目についたものなどを紹介します。

なぜ高ぶるのか

 なぜ高ぶるのでしょうか。不明です。

軽食・喫茶 ロンド

 これを撮影したのは、ちょうど激スがやっていた頃でした。

cinema.revuestarlight.com

 ロンドの元ネタはこちらです。

cinema.revuestarlight.com

 到着しました。

栗林駅

 ちんたま食堂ってなんだろうとおもったらちょんたま食堂でした。閉店していました。

tabelog.com

 この建物の上に電車のホームがあります。栗林駅といえばこのフォントが有名らしいです。しらんけど。

列車のりば

 ホームです。高いところにあります。

わりと景色がよい

 ここでさっき別れた友人が乗った列車がきました。電車が遅れていて間に合ったようです。車内は混んでいて学生たちが乗っていました。

志度駅

 志度駅にやってきました。電車は三本松までいくようです。

琴電志度駅

 JR志度駅から琴電志度駅まではすぐです。目と鼻の先ですが直接見えません。

志度寺 志度駅

琴電志度駅

 同行者が古いバスを見つけたというので見に行きました。ちょうどバスの運転手さんがいたので、撮影の許可も取ってます。

 バスぜんぜんわからん勢なので知ってる人はどんなバスなのかわかるかもしれません。

志度線

 さて琴電志度駅から志度線に乗ります。房前のあたりの景色をお楽しみください。

有名な景色

 ここは有名な撮影スポットらしいです。

 参考:

4travel.jp

次回

 観音寺でおやどり・ひなどり。